ダイエットのやり方

夜6時以降食べないダイエットって本当に痩せる?どんな効果があるのかまとめてみた

更新日:

夜6時以降食べないダイエットって本当に痩せる?どんな効果があるのかまとめてみた

多くの芸能人が挑戦して成功したダイエットに、夜6時以降食べないダイエットというものがあります。

この6時以降食べないダイエットとは、時間さえきちんとして入れば、あとは特に気を使わずに食べても良いというダイエット法。

ちょっとやってみたくなりますよね。そこで、6時以降食べないダイエットでなぜ痩せるのか、どんな効果があるのかをじっくりご紹介します。

6時以降食べないだけで本当にダイエットになるの?

夜6時以降食べないダイエットとは、夜の6時までに3食の食事やおやつを終わらせておいて、あとは食べ物を口にしないというダイエット方法です。
え?本当にこれだけ?と思いますよね。

炭水化物を抜いたり、甘いものを禁止したりしなくても良いのです。

とにかく夜の6時以降に食事をしないというのがルールです。

これは、私たちの遺伝子であるBMAL1(ビーマルワン)という、脂肪を合成したり血糖値を上げたりする遺伝子の活動を抑制するためです。

BMAL1が最も活動する夜10時から深夜2時までの間にお腹に食べ物が残っていると、BMAL1の作用で脂肪が生成されてしまいます。

ですから、夜10時から深夜2時までの間に、食べ物が体内に入っていないようにすると、脂肪の合成や血糖値上昇を予防することが出来るのです。

BMAL1が最も活動する夜10時の時点で、食べ物が体内に残っていない状態にするためには、夜6時以降食事をしないことが最適です。

その結果、体内で脂肪が合成されずに、ダイエットしやすい体へと変化していきます。

6時以降食べないとどんな効果があるの?

夜6時以降食べないダイエットは、早い人では2〜3日で2〜3kgも体重を落とすことが出来るんです。

断食とも違い、夜6時までは食べてもいいんです。

だから、変にストレスが溜まることもなく、スムーズに痩せられます。しかも最初の2〜3kgは比較的スムーズに痩せることが出来ます。

6時以降食べないダイエットを成功させた有名人はいる?

この夜6時以降食べないダイエットは、元々は倖田來未さんが公表したダイエット方法で、倖田來未ダイエットとも呼ばれています。芸能人では倖田來未さんの他にも、西野カナさんが成功したダイエットとして話題になりました。

6時以降食べないダイエットのやり方は?

夜6時以降食べないダイエットのやり方は、基本的に18時までに全ての食事を終わらせておくことがルール。

基本的にはこれさえ守れば、他は多少緩くても大丈夫です。

夜6時以降にどうしても何か食べたくなった時は、お水やお茶を飲んで我慢しましょう。

この時、甘いジュースを飲むのNGです。脂肪の要因になるものは、固形物はもちろんですがジュース類も摂取しないようにしましょう。

3食食べても大丈夫!無理な食事制限はしない!

夜6時以降食べないダイエットは、3回の食事ははきちんと摂ることが重要です。3食きちんと食べることで、空腹によるストレスを回避しやすくなります。

夜6時以降食べないということを徹底しておけば、無理な食事制限をせずに、3食普通に食べても全然構いません。

たまに飲み会があったら仕方ない!

夜6時以降食べないダイエットをしている時に、急に会社の飲み会が入ってしまうこともありますよね。

ええ!?今ダイエット中なのに!と思いますよね。

でもダイエット中だからと、無理に飲み会を断らなくても大丈夫。

たまにの飲み会の時は、食べても仕方ない日にして、翌日から少しずつ食べ方を戻していきましょう。

でも、暴飲暴食は避けるようにして下さいね。

6時以降食べないダイエットを成功させるコツはある?

夜6時以降食べないダイエットを成功させるコツは、とにかく続けること。

夜6時以降食べないダイエットは、短期間でも効果が出やすいダイエットなので、まずは何日かは続けてみて下さい。

成果が見えると、もうちょっと頑張ってみよう!と思えてきます。

どうしても仕事が遅くなるから、6時までに食事を終わらせるのは無理というのであれば、時には夜7時までに夕食を終わらせる日があってもいいんです。

無理なくダイエットをロングスパンで続けられるように頑張ってみて下さい。

ダイエットを失敗する理由は食べないストレス!しっかり食べよう!

ダイエットに失敗する大きな理由は、食べないことによって引き起こるストレスです。

むやみに断食することや、ご飯が大好きなのに糖質制限をすることで、大きなストレスになってしまいます。

ストレスは脂肪の蓄積を促進するだけでなく、リバウンドのきっかけになってしまいます。

夜6時以降食べないダイエットは、夜の6時までだったら食べても大丈夫なダイエット方法なので、ストレスなくダイエットを進めることが出来るのです。

できれば運動をしよう!まずは30分ほどの散歩から!

夜6時以降食べないダイエットの効果を上げるためにも、まずは1日30分家の周りを散歩することから始めましょう。30分の散歩は有酸素運動にもなるので、ダイエットにはとてもおすすめです。

夜6時以降食べないダイエットと、軽い運動を組み合わせると、さらにダイエット効果は高まります。

家でできる運動はおすすめ!テレビを見ながら運動なら続けられる!

ダイエット中は散歩もおすすめなのですが、家の中で出来る運動もおすすめです。家の中で出来る運動なら、テレビを見ながら続けられます。

夜6時以降食べないダイエットと併用して、簡単なストレッチやスクワット、ゆったりヨガやピラティスなど、家の中で出来る簡単な運動も続けてみましょう。

食べるのが我慢出来ないなら食欲を減らすサプリを飲もう

食べるのがどうしても我慢できない!という人は、食欲を減らすサプリメントを飲むこともおすすめです。

食欲を抑えるサプリメントには、満腹感が得られることで食欲を抑制するものや、血糖値を安定させることで食欲抑制効果を実感するものがあります。

時にはサプリメントの力を借りながら、抑えられない食欲をコントロールしていきましょう。

6時以降食べないダイエットはいつまで続ければ良い?

夜6時以降食べないダイエットは、まずは2〜4週間を目指して頑張ってみましょう。そして、数ヶ月続けることを目標にして、ライフワークとしてのダイエットを楽しんでみましょう。

プチ断食のような夜6時以降ダイエットを続けていると、だんだん体も軽くなってきます。すると、体も動きやすく調子が良くなってくるのも実感し始めますよ。

6時以降食べないダイエットで、理想のボディを手に入れましょう!

-ダイエットのやり方

Copyright© 悠々自論 , 2019 All Rights Reserved.